本文へスキップ

ジャスコエンジニアリングは分析機器のトータルサポートサービスを提供し続けます。

JEレンタルJE RENTAL

バーチャルスライドスキャナ M8

M8は顕微鏡機能を備えたバーチャルスライドスキャナで、スライド標本を短時間(20x:15×15 mm 120秒)で高精細なデジタル標本に変えます。M8は一般的な26×76 mmのスライド標本は2枚、ダブルサイズ(52×76 mm)は1枚セットができ、観察・デジタル標本の作成ができます。

バーチャルスライドスキャナM8

【特徴】
● 標準サイズのスライド標本2枚またはダブルサイズ1枚をセットできます
● 最高60倍対物レンズで観察及びスキャンができます
● 3通りの観察/スキャンモードが選べます
● Zスタック機能により各深度ごとの画像が得られます
● フォーカス合成機能により全ピクセルでピントの合った画像が得られます
● タッチパネルやマウスで直感的に操作できます
● 観察画面・デジタル標本はコメント記入や計測が行えます(アノテーション機能)


デジタル標本例のご紹介

画像をクリックすると、プレシポイント社が提供するPreciCloudのページに移動しデジタル標本例の観察が行えます。

カボチャ

マラリア(×40)

ラットの足(×60)



パンくずリスト